« BeDraw6.95 | トップページ | BeTree7 64分割表示 »

2010年2月12日 (金)

ESET Smart Security V4.0

ESET Smart Security V4.0 Kaspersky Internet Securityを2009から2010にバージョンアップしたら
Windows XPの起動時にログオン画面までの時間がかなり長くなった。

Windows画面になってからのCPU使用率は 0%に近いのだが、
ログオン画面に切替わらないのは、ハングしているようで気持ち悪い。

仮想実行スペース機能が追加されたのは良いが
マイコンピュータ上にKaspersky 仮想実行フォルダが表示される。
表示のオンオフもできないようだし、
実際のフォルダの場所も変更できないようだ。

そんなこんなで
ESET Smart Security V4.0」に変えた。

ログオン画面にはすぐ切替るが、
Windows画面になってしばらくCPU使用率は高い。
セキュリティソフトは仕方ない…

と、パッケージの顔は苦手

|

« BeDraw6.95 | トップページ | BeTree7 64分割表示 »

PC」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BeDraw6.95 | トップページ | BeTree7 64分割表示 »