« 災害と情報 | トップページ | BeVT1.05 »

2016年4月20日 (水)

災害時の通信利用

熊本地震の被災地の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

災害時の通信利用を書き留めてみました。
参考にになれば…

安否確認

  • 災害用伝言板 (web171)
    WEBにアクセスできる端末から、https://www.web171.jp/にアクセス
    固定電話・携帯電話・PHS・IP電話の番号でも登録、確認できる。
    ブックマークやショートカットを作成しておくと便利
    WEB APIが提供されていれば、スマホのアドレス帳かたより素早く確認できると思う。
  • 災害用伝言ダイヤル (171)
    「171」をダイヤルし、利用ガイダンスに従って、伝言の録音・再生する。
  • 災害用伝言板 (携帯電話各社)
    登録できるのは携帯とスマホの電話番号
  • クライシスレスポンス
    Googleが提供している安否確認・災害情報サイト
    http://www.google.org/crisisresponse/japan/index?hl=ja

    災害時は電話利用の集中や機器の故障でつながりにくい状況になりやすい。
    緊急通信を優先するためにも、災害用伝言板を利用したい

通信手段

  • 00000JAPAN
    携帯電話各社が熊本地震で大規模災害時の公衆無線LANを無料開放した。
    無線LAN(Wi-Fi)で「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)に接続する。
    アクセスポイント一覧で、最上位に表示されるよう、先頭に「0」を5つ並べたものを災害用統一SSIDとして制定された。

    セキュリティがかかっていないので、個人情報のやりとりや常時接続には適さない

情報収集

  • インターネットラジオ
    「NHKネットラジオ らじる★らじる」や「radiko」などをあらかじめスマホにインストールしておく。
  • ニュースサイト
    NHK NEWS WEB など

    無線LANが接続できれば、インターネットラジオやニュースサイトを利用した方が正確な情報が得られる

道路通行実績情報

バッテリー

  • 画面の明るさを下げたり、アプリを終了させて、バッテリー消費を抑える。
    災害時には、乾電池と乾電池式充電器があると役立つ

電子書籍

  • 東京防災
    現在、東京都がまとめた防災ブック「東京防災」がKindle StoreとiBooks Storeで無料配布している。
    スマホやタブレットに入れておくといつでも見られる。

SNSでも安否確認や情報交換できるが、デマが含まれる場合があるので注意が必要です。

LINE通話につては、このような記事もあった。
熊本地震「LINE通話を10分無料」は大問題だ(東洋経済オンライン)

00000JAPANが解放され
避難所に00000JAPANアクセスポイントや充電器が設置され
ソフトバンクは気球基地局も初運用し
トヨタも道路通行実績を公開など
3.11の経験を生かした携帯電話各社や企業団体の対応は評価できます。

救援物資が避難所に届かなく
被災者はいつ何が届くのかを一番知りたいのではないか
物流システムを災害時にも利用できないのだろうか

一日も早いご復旧をお祈りします。

|

« 災害と情報 | トップページ | BeVT1.05 »

etc.」カテゴリの記事

コメント

BeVTの件でお世話になりました。
実は今回被災しました。
一度目は震度5強で、二度目は震度6強でした。
5強と6強では、こんなに違うのかと実感しました。(^-^;)

非常時の備蓄はしていましたが、ここにあるような災害時の通信関係の
情報も事前にプリントアウトしておくべきだったと感じました。
気が動転すると思い出せなくなるものですね。(年かな?)

不足したのは、営業している店舗の情報でした。
4/17ぐらいまでニュースでは被害の報道ばかりで、
生き延びる為の情報は自力で収集しなければなりませんでした。
(ガソリンも不足していたので、あちこち探し回るわけにもいかず
困りました)
人づてで知りましたが、二つ隣の町は被害がほとんど無く、
店舗も普通に営業していました。
スマホはずっと使えました(通信会社すごい)が
店側がすぐには情報を発信できなかったようです。
このような情報がまとめられたサイトがあるといいなぁと感じました。
長文失礼しました。
STB

投稿: STB | 2016年5月 2日 (月) 15時02分

STBさん、コメントありがとうございます。
熊本地震で被災されたのですね。
お見舞い申し上げます。

災害の度に、通信手段や情報収集が話題になるので
思いつくものをまとめました。

被災者に必要な情報の提供も大切だと感じています。
店舗やガソリンスタンドなどの情報も必要なのですね。

この記事が少し参考になって良かったです。

少しでも早い復旧・復興をお祈りしています。

投稿: Yossy | 2016年5月 2日 (月) 19時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 災害と情報 | トップページ | BeVT1.05 »