« Windows 10 Anniversary Update | トップページ | 謹賀新年 2017 »

2016年11月30日 (水)

シャープ崩壊

シャープ崩壊 名門企業を壊したのは誰か

日本経済新聞社 編集
日本経済新聞出版社 (2016/2/18)
\1,728 | ISBN978-4-532-32056-0

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業による買収の手続きが8月12日に完了したシャープ

創業者の早川徳次は早川式繰出鉛筆(シャープペンシル)を発明
シャープは米電気電子学会(IEEE)から
技術分野の業績をたたえる「IEEEマイルストーン」に
電卓・太陽電池・14インチ液晶モニターの3つの製品が選ればれてる。

研究開発に力を入れ、新しい製品を提供し続けていた企業だったが
好調の液晶への過剰投資や太陽電池の不振などで厳しい状況に
また、経営陣の対立も原因になっているようだ。

ホンハイは登場していたが、買収前に出版されたので、
買収の経緯は書かれていない。

創業者の精神から離れて、経営陣の対立が企業を壊す構図のようだ。
社名は残っているが、名門日本企業が消えてしまったようで残念だ。

|

« Windows 10 Anniversary Update | トップページ | 謹賀新年 2017 »

Book」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Windows 10 Anniversary Update | トップページ | 謹賀新年 2017 »