2017年6月30日 (金)

Google Assistant

「Google Assistant」の日本語版が5月29日にリリースされた。
Xperia X Compactは6月18日に対応された。

ライバルの事を聞いてみた。

me「コルタナ 知ってる」
GA「とても知的な方ですよ(笑顔アイコン)」

me「apple の尻 知ってる」
GA「検索しましょうか」
me「しなくていいです」
GA「わかりました」
me「アップルのコンピュータ 好き」
GA「アップルもいろいろありますよね」
    「今はPPAPが好きですね」
    「(PPAPアイコン)」
me「ゆうちょ」(Good jobって言ったのだけど...)
GA「xx周辺のゆうちょ銀行を検索しました」

かなりいいやつだ!

| | コメント (0)

2017年6月21日 (水)

カーナビ スマホ

Zenfone 34.7インチのXperia X Compactはカーナビを使うには
少し画面が小さく、文字が見づらい。
見づらいらいのは、老眼も影響しているが…

5インチ以上でなるべく安いスマホを物色
性能と価格で5.2インチの「ASUS ZenFone 3」にした。

電子コンパスが無いスマホは、カーナビや地図ソフトには
あまり適さないので注意が必要

国内版より海外版の方が、1諭吉くらい安い
海外通販のEtorenがAmazonで販売していたので
安くすぐに入手できた。

3ヶ月ほど使っているが
今のところ無問題

| | コメント (0)

2017年5月31日 (水)

スマホ用車載ホルダー

Yahoo!カーナビを使うことにしたので
スマホ用車載ホルダーを物色

取り付け場所や方法は

  • ダッシュボード・フロントガラスにゲル吸盤・両面テープ取り付け
  • クリップ式エアコン吹き出し口
  • CDスロットに挟む

固定方法は磁石や挟むタイプがある。

SANYO Gorillaはエアコン吹き出し口にスライドレールのアタッチメントで
取り付けていた。

ゲル吸盤・両面テープは剥がれることがあるようだし
画面が遠くて操作しにくいので対象外

CDスロットはいくつか試したが
スマホを取り付けると揺れが激しい。
サイズが合わず、CDスロットに入らない物もある。

スライドレールのホルダーを探すがない…
結局、Satechi CDスロット取付型ホルダー (5–11インチ型タブレット用) の
バネ式ホルダーをニッパーで取り外して
スライドレールのアタッチメントに取り付けられた。

ほとんど揺れもなく、操作しやすい場所なので、まずまず

Gorilla4 Satechi

| | コメント (0)

2017年4月30日 (日)

Yahoo!カーナビ

Yahoo!カーナビ 2009年から使っていたSANYO Gorilla(NV-SB540DT)
ゼンリン地図データの更新が2016年度版で終了

Panasonic Gorilla(CN-G500D)に替えたが
NV-SB540DTで使えたVICS(渋滞や交通規制などの道路交通情報)が使えなかった。
VICSアンテナが繋げないのは、わかっていたが
渋滞情報に対応してると思い込んでしまった orz

以前から評判が良かった「Yahoo!カーナビ」を調べてみたら
渋滞やオービス情報に対応してる。

Yahoo!カーナビユーザーが実際に走行した履歴データをもとに最新の交通状況の予測し、渋滞情報を表示しています。
Yahoo!カーナビ アプリヘルプ - 渋滞情報(渋滞・規制情報、プローブ)を表示する

Xperia X Compactで試してみたら
なかなか使える。
「Google Map」も試したが
「Yahoo!カーナビ」の方が地図や文字が見やすい。

NV-SB540DTも運転中常に使ってなかったし
最新の地図を使えるので
情報収集されているが
「Yahoo!カーナビ」を使うことにした。

無料でカーナビ アプリが使えると
市販のカーナビは厳しくなるだろうな...

| | コメント (0)

2017年3月31日 (金)

Nougat@Xperia X Compact

Xperia Z3 CompactはAndroid 7.0 Nougatへのアップデートが対象外なので
Xperia X Compactにしたのだが
香港版はNougatが2月中旬になっても降りてこず
セキュリティパッチレベルは 2016年6月状態

待ちきれず、2月にFlashToolでシンガポール版NougatをROM焼き
FlashToolはAndroid SDKが必要なので
Android StudioをインストールしていたPCで行った。

Flashtool 0.9.22.1では動かず
0.9.22.2パッチが必要だった。

が、スマホの接続ができない。
FlashTool-drivers.exeでFlashmodeDriversをインストールして
やっとさ、Nougatになった。

セキュリティパッチレベルは2017年2月になり
3月には2017年3月に

香港版もかなり遅れて3月にNougatが提供されていた。

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

Home@Xperia X Compact

Home@Xperia X Compact 【ホームアプリ】Nova Launcher
【ウィジェット】Minimalistic Text

モデル Doutzen Kroesを背景にテキストベースのホーム画面、アプリフォルダはテキストの画像でアイコンを変更

検索するとクールなホーム画面がたくさんある。

| | コメント (0)

2016年7月24日 (日)

Pokémon GO

22日に日本でも配信された「Pokémon GO」

位置情報(GPS)+拡張現実(AR:Augmented Reality)に
人気キャラの組み合わせ

GPSとARの組み合わせは特に新しくないので
ポケモンが人気の決め手だと思う。(やぁ、商売上手!)

TVも都知事選GOよりポケモンGO

開発・販売はアメリカのゲーム会社「ナイアンティック(Niantic, Inc.)」
Googleの社内スタートアップでからから独立
代表者はGoogleストリートビューやGoogleマップに関わっていて
位置情報はお手の物

「Pokémon GO」はナイアンティックで開発・販売している「Ingress」が
元になっていて、「Ingress」より操作がシンプルになっているらしい。

任天堂(株)の関連会社である(株)ポケモンには、
ポケモンのライセンス料と開発協力に伴う対価を受け取るが
任天堂は収益にあまり影響がないようだ。

先週は株価上昇した任天堂だが
週明けはどうなるだろう…

「Pokémon GO」でプレイすると危険な歩きスマホになってしまうし
危険区域や立入り禁止区域、ゲームにそぐわない区域などが
現状ではサーバに設定されてないようだ。

各国の制限区域を設定するのは大変な作業だが
徐々に対応されると思いたい。

スマホ画面を見続けなくても「Pokémon GO」をプレイできる
デバイス「Pokémon GO Plus」の発売が7月末から遅れるようだ。

歩きスマホを少なくするためにも
Android WearやApple Watchへの通知対応が期待される。

私は負けるのが嫌でゲームしない派
このゲームが提供されるまで、ポケモン=ピカチュー

流行り物なのでAndroid版をインストールしたが
なぜか、連絡先のアクセス許可を確認してきたので
使わずにアンインストール

連絡先や位置情報を他の企業に売れるビックデータとしても使われるのだろう。

偽アプリがあるので、ダウンロードの際は
提供元 Niantic, Inc.の確認を

このゲームでひきこもりの人が外に出るようになったり
親子のコミュニケーションになったりと
良い面もあるので
事故や事件に巻き込まれないよう
素敵なボケモンマスターになってください。

Good luck!

| | コメント (0)

2016年5月10日 (火)

aBeVT1.10

Android版図面ビューア「aBeVT1.10」を
Google Playに公開しました。

  • Android要件を3.0以上から4.0以上に変更
  • 図形表示を高速化
  • Android 4.4以上でステータスバー、ナビゲーションバーを半透明にしフル画面表示
  • アクションバー非表示時にメニューボタンを表示
  • メニューの反応を向上
  • ボタンのデザインを変更
  • 設定、ヘルプのアクションバーに戻る機能を追加
  • [開く]ダイアログボックスに[上へ]ボタンを追加
  • [レイヤ設定]ダイアログボックスに[戻る]ボタンを追加
  • ダイアログボックスの文字サイズを変更
  • ヘルプのタイトル文字サイズを変更
  • アプリアイコンを変更

前バージョンでは大容量ファイルをタッチで表示操作すると
反応しなくなる事がありましたが
表示高速化と並行処理により、改善しました。

是非、お試しください。

| | コメント (0)

2016年4月 5日 (火)

触ってきたスマホ

・VAIO Phone Biz
展示されているか確認したら
展示用端末が家電量販店に届いていたが
まだ、展示してないとの事

箱から出したばかりの端末を持たせてくれた。
5.5インチなので大きくて重いが
質感は良かった。

積極的に展示してないので
あまり注目されてないのか…

開発用としてはアリだと思う。

・iPhone SE
コンパクトで軽量だが
質感が安っぽい感じ
iPhoneはほとんどの人が
ケースに入れてるな

下にボタンがあるので
上下のベゼルが広く感じる。

そそられい

| | コメント (0)

2016年3月31日 (木)

触りたいスマホ

もう、3月末
いやぁ、はやい

・触りたいスマホ #1
量販店で展示されている「VAIO Phone Biz」
5.5インチで携帯するには大きいが
Windows Phoneの操作性を確認したい。
Windowsと親和性が高いのでビジネスユース向きのはず
ソフト開発のテスト端末しても興味がある。

Windows Phoneの「NuAns Neo」も人気があるようだが
出荷台数が少なければ、入荷待ちなるのは当然
サイトでも納期が明記されてなく
いつ手に入るかわからないので
興味が薄れた。

・触りたいスマホ #2
販売開始された「iPhone SE」
いいタイミングで4インチを出すな
購入はしないが、サイズ感を確認したい。

Xperia Zシリーズで4インチの噂があったが
Zシリーズは終了
Xシリーズになってしまった。
残念!

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Book | Car | CD | Develop | etc. | Favorite | Gardening | Local | Mac | Mobile | Music & Sound | PC | Stationery