2016年2月12日 (金)

Monster・Beats・Apple

Bluetoothオーディオレシーバーをネックストラップに付けて使っていたが
イヤホンのコードが邪魔

ワイヤレスイヤホンを検討
家電量販店でいくつか装着し
Powerbeats2 Wirelessにした。

もともとBeatsを作っていたMonsterのもの試したが
外れやすい感じがした。

BeatsはAppleに買収される前から
カラフルでやや高価なイメージ

Monster、Beats、Appleが気になったので調べた。

技術力があったMonsterが
営業力と企画力のあるBeatsと手を組む。

Monsterが開発したものをBeatsに権利を譲渡してしまう。
(この時点でAppleが買収されると思ってなかったのだろう。)

Beatsブランドの音楽ストリーミングサービス「Beats Music」がほしいAppleが買収

技術力あるのにMonsterのひとり負け
買ってからBeatsのイメージ悪くなった。

Beats by Dreの知られざる黒歴史。モンスターはなぜ消えた?
アップルがBeatsを買った本当の理由
Beatsを提訴したモンスターがアップルに正規互換ライセンス剥奪され悲鳴

Powerbeats2 Wirelessはそこそこの音質

| | コメント (0)

2015年2月26日 (木)

NW-A16/A17 おまかせチャンネル

WALKMANの「おまかせチャンネル」機能がなかなか良い。

iPodではレートのスマートプレイリストをシャッフルしてよく聴いていた。
シャッフルしても曲が予想できてしまい新鮮さに欠ける。

おまかせチャンネルは選曲の意外性があって、新鮮
ラジオや店内などで音を聞いている感覚

チャンネルは朝・昼・夕方・夜・深夜の時間帯に合ったおすすめの曲や
アクティブ、リラックスなど14種類

最初に「チャンネルを更新」すると、かなり時間がかかる。
以後は追加した曲のみを更新するので、気にならない時間

おまかせチャンネルとは、曲調によって音楽が自動でチャンネルに振り分けられ、チャンネル別に雰囲気や気分に合わせた再生を楽しむことができる機能

おまかせチャンネルとは

ソニーが開発した12音解析技術で、振り分けている。
できれば、おまかせチャンネルから「ブックマークに登録」してほしい。

独自機能にこだわり過ぎてるように感じるソニーだが
おまかせチャンネルはお勧め

| | コメント (0)

2014年12月18日 (木)

NW-A16/A17 仮まとめ

NW-A16/A17は

  • 高音質
  • microSD対応で大容量が可能
  • コンパクト軽量
  • 操作しやすい

ポータブルオーディオプレーヤー

NW-A16/A17がより良くなるために

  • アルバム単位のリピート再生
  • アルバムアーティストの検索
  • プレイリストのデータベース化

本体ソフトのバージョンアップで対応してほしい。

NW-A16(32GB)とA17(64GB) どちらが良いか

本体メモリの方がmicroSDよりアクセス速度か速いので
転送したい曲が本体メモリに入るのであれば
容量に合わせて選んだ方がよいでしょう。

プレイリストをよく使う人は
NW-A16にし、microSDに全曲転送した方がよいでしょう。
ただ、microSDでのプレイリスト検索は遅く
ギャップレス再生は少し音飛びすることがある。

結局、私は
NW-A17+128GB microSDにし
microSDに全曲転送した。

Media Goでの転送速度や
本体メモリとmicroSDの両方の楽曲を使ったプレイリストなどは
今後、対応してほしい。

現状のMedia Goは相性が合わないので
MacからWindowsでiTunesを使うことにした。

NW-A10シリーズは
本体と母艦ソフトを要望に対応し
より素晴らしいポータブルオーディオプレーヤーになってほしい。

さよなら iPod
再会 WALKMAN!

| | コメント (0)

2014年12月15日 (月)

NW-A16/A17 プレイリスト

NW-A16/A17本体でのプレイリストは編集できないので
Media Goで編集し転送する。

「USB接続先メモリー選択」で設定されている場所にない
プレイリストの曲は転送される。
例えば、SDカードにある曲を含むプレイリストを本体に転送すると
SDカードの同じ曲が本体に転送される。

本体メモリとSDカードの曲を含むプレイリストは適していない。

Media Goのプレイリスト転送は同じ名前の上書きせず
(2)や(3)と後ろに付加されて別プレイリストになってしまう。

プレイリストはデータベース化してないようで
特にSDカードのプレイリスト表示はモッサリ

iTunesにあるスマートプレイリストはMedia Goではできない。

プレイリストは別に本体で編集できるブックマーク機能がある。
5ブックマークで1つのブックマークに
本体メモリとSDカードの100曲まで登録できる。

だた、SDカードに保存された曲をブックマークに登録した場合、
SDカードを取り出すと、ブックマーク情報はウォークマンから消去される。

ブックマークの登録情報はMedia Goには転送できない。
つまり、ブックマークは本体機能

ヘルプガイド | ブックマークに曲を登録する

リムーバブルからだろうが残念な仕様

Media Goには取り込まれている楽曲を参照・解析して
自動的にプレイリストを作成するSensMeと言う機能がある。

スパコンでデバッグしてるのかっと思ってしまうほど
解析に非常に時間がかかるので、使ったことがない。

Media Goは関連会社で開発しているのだろうが
SensMeの機能より
トップレートやトップ25のような機能を実装し
転送速度をアップしてほしい。

よいハードだけに、とても残念なブックマークとプレイリスト

| | コメント (0)

2014年12月 9日 (火)

NW-A16/A17 コンピレーション

iTunesで異なるアーティスト名の曲を1つのアルバムにまとめるには
曲の[情報を見る(プロパティ)]で
[コンピレーションの一部]から「はい」を選択すればよい。

コンピレーションでなく、異なるアーティスト名の曲がある時は
を同じにすれば
1つのアルバムとして表示できる。

NW-A16/A17は[コンピレーションの一部]は認識しないので、
アルバムアーティスト名が入力されてれば
アルバムとして検索・再生できるが
コンピアルバムで1曲しかないアーティスト名が
多く表示される。

また、NW-A16/A17は「アルバムアーティスト名]検索ができない。

フォルダで検索してもよいのだが
ジャケ写が表示されず
アルファベット、五十音行で検索できない。

無駄なアーティスト名をなくし
アルバム検索しやすいように
コンピアルバムの曲をバックアップしから
曲タイトル名を
「曲名 - アーティスト名」に
アーティスト名とアルバムアーティスト名を
「V.A.」にした。

150枚くらいコンピアルバムがあったので
かなり大量作業

アーティスト名「V.A.」でコンピアルバムが
検索できるようになった。

NW-A16/A17はハード的に良いので
アルバムアーティスト名で検索できるよに
本体のソフトをバージョンしてほしいものだ。

つづく

| | コメント (0)

2014年12月 8日 (月)

NW-A16/A17 読みがな

iTunesもNW-A16/A17もアーティスト名、アルバム名は
英数字の場合、アルファベット順に表示されるが
漢字の場合、五十音順にならないのは
以前から気になっていた。

ググると、iTunesで曲の[情報を見る(プロパティ)][読みがな]タブで
漢字アーティスト名に読みがな入力と判明

Music Storeで購入した邦楽アルバムには
読みがなが設定されていて、存在は知っていた。

NW-A16/A17はアルファベットだけでなく
五十音行(アカサタナ…)でも検索できる。

この機会に整理

  • 読みがなは「ひらがな」に統一
  • 邦楽アーティストとアルバムアーティストは漢字だけでなく、英数字も読みがな
    姓と名の間は半角スペース
  • かな漢字のアルバムに読みがな
    (英数字の邦楽アルバムにも読みがなを付けるとより検索しやすい)

これで洋楽・邦楽がわかりやすく検索できるようになった。

つづく

| | コメント (0)

2014年12月 5日 (金)

NW-A16/A17 MP3変換

iTunes Music Storeで購入した曲は、拡張子が「m4a」か「m4p」

m4a

  • 通常のAACオーディオファイル
  • NW-A16/A17でm4aは検索・再生できる
  • iTunesでmp3に変換可能

m4p

  • 著作権保護されたAACオーディオファイル
  • NW-A16/A17でm4aは検索・再生できない
  • mp3変換するのは、すこし面倒

プレイリストにしCD書き出し、リッピングすればmp3にできるが
購入したアルバム分のCDが必要

フリーでmp3変換できるソフトはないようなので
「TuneClone Audio Converter for Mac」を購入した。
仮想CDに書き込み、mp3に変換する仕組み

m4aもm4pもmp3に変換して、NW-A17に転送した。

つづく

| | コメント (0)

2014年12月 4日 (木)

NW-A16/A17 MP3タグ

最初にNW-A17へコンテンツ転送は
MacBookでContent Transferを使った。

時間が掛かったので途中でキャンセルして
NW-A17で見てみると
iTunesで表示できているジャケ写(アートワーク)が
ほとんど表示されない。

NW-A16/A17で表示できるジャケ写はJPEG形式のみ
iTunesでジャケ写をコピペするとPNG形式

id3libを使って、ジャケ写をPNGからJPEGに一括変換アプリを
作ろうとしたが、ファイル名が文字化け
MacWinZipperでWindowsにファイルを移す。

日本語の曲名が文字化けしてたし
NW-A16/A17のタグは2.3対応なので

Mp3tagを使って音楽ファイル(mp3)の文字化けを回避する設定まとめ - かゆブロ

を参考にしてMp3tagを使ってタグをID3v2.3 UTF-16にした。

ジャケ写サイズを調べると小さいものが多かったので
アプリ作りはヤメ
ジャケ写をググって精度を少し下げたJPEGにし
Mp3tagで割り付けた。
これが一番手間が掛かった。

つづく

| | コメント (0)

2014年12月 1日 (月)

NW-A16/A17 コンテンツ転送

NW-A16/A17はUSB接続して、PCからコンテンツを転送する。

本体の設定で、「USB接続先メモリー選択」から
「本体メモリー」か「SDカード」を選ぶ。

転送方法(高速順)

  1. Windowsのエクスプローラーでドラッグ&ドロップ
    Macの場合はファインダー
  2. Content Transfer
  3. Media Go(Windowsのみ)

Windowsで大量に転送する場合は、FastCopyがより高速
USB接続でSDカードへの転送は遅いので
本体からSDカードを取り出して、PCに接続した方がよい。

Media Goはハイレゾオーディオ変換の機能があるためか非常に転送が遅い。

NW-A17へMP3ファイルの初期転送はFastCopyを使った。
64GB microSDXCにしたので、本体にもSDカードにも全曲入らず
アーティスト名 A~Iを本体、J~日本語をSDカードに転送した。

ヘルプガイド | コンテンツ転送/削除 (NW-A16/A17)

つづく

| | コメント (0)

2014年11月30日 (日)

NW-A17

ソニー ポータブルオーディオプレーヤー「NW-A17」を
発売日の8日に購入、色はシルバー

iPod touchでは手持ちの音源がすべて入らず
iPod classicではBluetooth接続で音質がよくない。

iPod classicの販売終了やラインナップの展開を見ると
今後、アップルがiPodにあまり力を入れるように思えない。

NW-A17は
ハイレゾ音源対応、コンパクトサイズ
64GB内蔵、128GB microSDXC対応
リーズナブルな価格等で決めた。

再生音域が広いので、特に中高音の音質が良い
ハイレゾ対応イヤホンを使用しないと
ハイレゾで聴けない
2.6諭吉くらいするので、未体験

質感は安っぽくなく
ハードボタンだが操作はまずまず
2.2型(320×240ドット)液晶も無問題
コンパクトでバッテリーの持ちを考えると
バランスのとれたポータブルオーディオプレーヤーだと思う。

ハードはソニーの頑張りを感じる。

NW-A10シリーズ | ポータブルオーディオプレーヤー ウォークマン | ソニー

つづく (コンテンツ転送)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Book | Car | CD | Develop | etc. | Favorite | Gardening | Local | Mac | Mobile | Music & Sound | PC | Stationery